【第3回JPNOPEN予選1位抜け/第14回社オフ】ラグ×チルサイクル

こんにちは、mizukoです。
先日はキツネの社mfという、シングルの対戦オフに参加してきました。

シングルの対戦オフに対戦参加するのは、今回が初めてでした。
普段はダブルバトルを中心にやっているため、最近はなかなかシングルに取り組めておりませんでしたが。

そんなことはおいといて。

今回紹介する構築はシーズン9の終盤~10にかけて使っていた構築で、調整を少し変えただけのもので、以前にブログでも書いていたものになりますが
実際にオフで持ってきて思った以上に反響があったため、改めて今回の構築を紹介しようかなと思います。

今回使用した構築はこちら。

a0333929_03444635.png
面子と持ち物と、技構成はこんな感じです。

3/26追記:
今回の構築を、当日に行われた第3回JPNOPENというオフにも持っていきました。
JPNOPENでは、ヒートロトムの技構成を鬼火⇒めざめるパワー草に変更して運用しました。
それに伴い、ヒトムの努力値配分を若干変更しています。そのほかはすべて社オフの時と変えていません。
ちなみにJPNOPENでは予選を5勝2敗で、1位抜けすることができました!結果はベスト16です。



【構築の経緯】

「メガチルタリスを使ってみたいなー」
と思ったこと。ただそれだけ。

で、嫁ポケであるラグラージも入れ、相性補完を考えつつやりたいように構築を組んだところこうなりました。
私自身サイクルを回していくのが好きなので、自然とふつうのサイクル構築になりました。


【面子の紹介】
*数値の括弧書きは努力値です


・ラグラージ@とつげきチョッキ
意地っ張り/激流
数値:207(252)-178(252)-110-x-111(4)-80
*ポリゴン2のダウンロード対策

嫁枠であり地雷枠。見せ合いの時点で積み展開っぽいなと思わせておいてのフルアタ。構築上型の読み違いを誘うことができました。
地味にフェアリーとの相性が良いのもいいところ。
水技と地面技に加え、デメリットをあまり気にせず打つことができる雪なだれと、隠し技であるミラーコートを仕込みました。
ラグにチョッキを持たせた理由は役割対象が特殊によっているので特殊方面により安定させることと、不意の草技への保険です。
オボンと違って不一致の草技を受けても大抵耐えてくれ、リンドよりも汎用性が高いのが◎
チョッキ+ミラコで本来であれば絶対に勝てないフシギバナ・ジャローダ・ウォッシュロトムあたりにワンチャン勝つことができます。火傷したときの誤魔化しにも。
個人的にシングルのラグはこの型が最も気に入っています。いちばん安心する。


・チルタリス@チルタリスナイト
控えめ/ノーてんき→フェアリースキン
数値:181(244)-x-136(44)-168(180)-130(36)-101(4)
*H奇数で最大
*陽気ガブリアスの地震を2耐え・特化鉢巻ハッサムのバレットパンチ確定耐え
*臆病メガリザードンYの晴れ下火炎放射+オーバーヒートを耐え調整
*余りはすべてC振り

今回のメイン。超可愛い。種族値は低いものの耐性が優秀すぎるため使い勝手は良い。
身代わりに強いという点に魅力を感じ、特殊型に。
今回はサイクルを回すことを大事にする構築なので、耐久に厚く振って運用。
メイン技のハイボに加え、鋼への交代読みで打つ文字と、耐久ポケに役割を持つための毒羽を入れました。
ガルゲンに弱い点が何ともという感じですが、刺さる相手には本当にぶっささるなという感じです。
相手のリザがどちらにメガしても勝てる点、バシャナットサンダーとかの面倒な並びを1匹で見れる点も魅力だと思います。
メガ前の特性はリザ意識のノー天気。うまく行くと受け出しした際にソラビ溜めで固定することができます。


・ナットレイ@こだわりハチマキ
勇敢/鉄の棘
数値:181(252)-160(252)-152(4)-x-136-22
※最遅。

チルとの相性補完に優れる鋼枠。
使ってみたかったからという単純な理由で鉢巻型にしました。
相手にかなりの負担をかけることができるので、適当にジャイロを打つだけでも本当に強かった。
叩きはあまり使わない。地ならしはドランやバシャへの交代読み・ガルドを対面から触れずに下から殴る場合などに。
他の高火力ポケと比べて鉢巻ナットの何が強いかというと、ナットの大半は耐久型・補助型という先入観が強いことだと思っています。
実際今回の構築でも見せ合いの時点で鉢巻型であることをほぼ読まれませんでした。


・ギャラドス@ラムのみ
意地っ張り/威嚇
数値:197(212)-194(252)-99-x-120-107(44)
*4振りクレセリア抜き調整
*Aぶっぱ、残り耐久

ラグとタイプが被っているけど、ラグとは全然違う役割をはたしてくれる子。相手のPTによってはふつうにラグと同時選出します。
水タイプでありながら草技が等倍である点、威嚇持ちである点、環境に多いバシャへの安定した引き先がもう1匹増える点が◎
電磁波はナットとのジャイロとの相性が悪いのでこの枠はどうしようかいまだに悩んでいるのですが、
この構築にはSにがっつり割いているポケモンが少ないので、あってよかったと思うことは少なくなかったです。
ゴツメではなくラムにした理由はこの子は火傷した瞬間お荷物になるので、それを嫌って。催眠技持ちにも1回は安定して動けます。


・ヒートロトム@こだわりメガネ
控えめ/浮遊
数値:157(252)-x-127-155(124)-127-123(132)
めざ草個体:157(252)-x-127-154(120)-128(4)-123(132)
*準速70族抜き調整
*Hぶっぱ、残り火力
*めざ草個体:ポリゴン2のダウンロード対策

様々なポケモンと補完を取っていける子。他5匹全員と補完が取れているといっても過言ではないくらい。
アローへの安定した引き先。最近流行りのHDアローも許しません。
ロトムはHに振らないと耐久が低くなってしまうので耐久を確保し、S10で使っていたときよりSラインをかなり上げました。
ロトムミラーもだいたい先手を取ることができました。
個人的にヒトムは火力アイテムを持たせて運用するのが好きなので、より圧力をかけられる眼鏡をもたせました。
鬼火はガブなどへの交代読みに。だってめざ氷厳選めんどくさいんだもん……。

3/26追記:
JPNOPENでは鬼火をめざめるパワー草に変更して運用しました。
理由は厳選してたら偶然出てきたからというのもありますが、
本来であれば有効打を持てない水地面・ランターン・ドサイドンなどに対して打点を持つことができるので使い勝手は悪くなかったです。


・エルレイド@エルレイドナイト
陽気/正義の心→精神力
数値:173(236)-188(20)-115-x-135-178(252)
*Hに振り切ったメガガルーラをインファイトで確定1発
*S最速、残り耐久

ガルーラが炎技持ちだと上5匹では壊滅するので、そのリカバリー。
上5匹だとフシギバナが重すぎるので、そいつへの打点も確保しておきたいと考えたところエルレイドになりました。
メガで伸びる耐久を活かしたくてHに多めに割いていますが、念には念を入れ少しだけ火力に振りました。
ヤドラン以外の受けループ要員に強いのも嬉しいところ。
守るを入れたのは初速でSに振っているガルーラをエルレが抜けず上から殴られて終わるので、それを何が何でも避けたかったため。
しかしエルレは技スペが足りずヤドランやクレセなどと止まる相手が多いので、技構成を再検討してみてもいいかも。


【使用感・感想とかとか】

この構築は前述のとおり、S9~10で使っていたものになります。
社オフに参加するにあたって、最近まともにシングルをやっていなかったので使い慣れた構築を持ってこようと思い、今回の構築で挑みました。
使い始めたころはあっさりとレートを伸ばすことができてこの構築は頑張れるんじゃないかと思ったのですが、
S10で炎技を持っている両刀ガルーラが流行ってしまったため、思うようにレートを伸ばすことができませんでした。

しかし、12月に見学で参加していたシングル厨のサイドイベントでかなりの勝率を残すことができたので、もう一度この構築で頑張ってみたいなと思い、今回も持ってきました。

この構築はふつうにサイクルを回していくものになりますが、よくラグが起点を作ってチルかエルレで全抜きを狙う構築であると思われるので、
そこにチョッキラグをぶっこんだり、鉢巻ナットで負担をかけにいったりなどという形で相手のイメージを裏切るのが楽しいです。
そもそもサイクルというものが環境に刺さっていなくて正直つらいのですが、その分うまく回して勝っていけると本当に気持ちいいです。

私はチルやロトムみたいな調整のしがいのあるポケモンが好きなので、使っててとても楽しかったです。
種族値が中途半端なので調整を考えるのが難しいですが、この手のポケモンは調整した結果が絶対に対戦で表れるので、調整のしがいがあって好きなんですよね。

殻やぶパルシェンで壊滅する構築ですが個体数が多くないことから対策を切っています。社オフで実際にパルシェンと当たらなくてよかったです。
あとヘラクレセドランがけっこうきついです。そもそもヘラが重くてヘラ対策でチルを投げようにもドランで止まるわ、エルレだとクレセで止まるわでシビアな立ち回りを強いられてしまいます。
対受けループはヤドランとラッキーは絶対来る!とかなり選出を決め打つことができます。
一見ゲンガーが重そうなのでゲンガーはほぼ来ますが、こちらとしてはチル以外は全員ゲンガーに負担をかけることができるので、どうにでもなると思っています。むしろガルーラがつらい。

社オフでのMVPは完全にナットレイでした。ほぼ全試合選出したし、鉢巻ナットで3タテもできたし、ゲンガーの素催眠もかなり避けてくれました。
今の環境に鉢巻ナットは刺さるなと社オフで久々にシングルをやってて思いました。
社オフではほとんどがガルゲン入りの構築でチルの刺さりが悪かったので、チルはあまり出せませんでした。

結果は5勝3敗1分で、253人中64位でした。
もう少し頑張れていたら予選抜けまであったというところまでは来ていたので悔しいですが、
久々にシングルで熱くなることができて楽しかったです!
それと同時に、やはりこの構築は使ってて楽しい!と思いました。
強さも大事だけど、この構築面白い!とか、こいつこんな型してたんだ……!って思われるのが何より嬉しかったりします。

ちなみにKPは下から10番目でした!ここまで来たら最下位を狙いたかったw

シングルオフで対戦参加するのは初めてで知り合いもあまりいなかったのですが、たくさん交流を増やすことができて良かったです。
数少ない知り合いと対戦で当たってしまったときは草しか生えなかったけどw

社オフで関わってくださった方々、本当にありがとうございました!

来週はあんぐらオフにダブルのほうで参加するので、頑張りたいと思います。
GSは分からないけど良い構築ができていると思っているので、もっと試運転を進めて良い結果を残したいと思っています。

もちろん、またシングルのオフでも頑張ってみたいなと考えています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

[PR]
by mizuko_flute | 2016-01-11 23:13 | Comments(0)